スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今が旬!巻き方で表情も変わるメンズマフラー

寒さが厳しくなるにつれてメンズマフラーを巻いて
外出する機会も増えてきます。
どこでどういったマフラーを使っていますか?
シンプルな無地?それとも柄物?色は?
などどんなシーンや服装で使っていくかなどありますが、
今回注目なのが巻き方で印象に変化をつけることができる
リバーシブルの大判メンズマフラー・ストール。

切り替えデザインにもなっており、
表と裏で表情が少し違うのでマフラーの巻き方で
変化をつけることができます。
表だけを見せるように巻くのもいいし、
表と裏を見せるようにマフラーを巻いたりするのもあり。

だからといって派手すぎるデザインや色ではないので
ビジネスカジュアルにも対応させやすく
ヘビロテできオシャレを楽しめる一本をお探しの方に
おすすめですね。

大判アシンメトリー起毛ブークレボーダー柄マフラー
ふんわり柔らかな肌触りが人気の ブークレ素材を使ったマフラー。
実はこのアイテム、両サイドが左右非対称になった
珍しいアシンメトリーデザインが特徴。
シンプルなデザインの中にも、 モードなエッセンスを演出することができる
ちょっとワザありなアイテム


どういったアウターでどのように巻けばいいのか?

例えばキレイめなアウター。
ピュアウールメルトン上質裏地ハイカラーロングコート

テーラードジャケットやトレンチコートなどは上記のマフラー参考画像と
同じように巻くと品よくコーデすることができますね。
前に流す部分を長めにするのがおすすめ。

ミリタリーコートの場合
ボアライナー付ミリタリーファーフードモッズコート

コートの前を開けて
肩から掛けるようにすると大人上品な着こなしに
することができます。
こちらでは巻くというよりもかけるといった感じですね。
上記のようなミリタリーコートで大人っぽく着こなしたいなら
そうやっていきたい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2014mensfashion.blog.fc2.com/tb.php/366-18cb1b71











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。